お電話でのお問合せ
03-6417-9628
受付時間 平日9:30~17:30
働き方改革、消費税増税、オリンピック後の不況、最低賃金の引き上げなど、課題や心配事が後を絶ちません。そのような不安定な経済の中で成長できる会社の共通点のひとつとして、人を育てられる人材が多いことがあげられます。
成長の三要素経営の育成評価制度は、単に社員を評価する、賃金だけを決めるのではなく、出来るようになったこと、人を育てることを認めて評価します。
当セミナーでは、人を育てる連鎖が生まれる育成評価制度の構築方法から運用までお伝えいたします。

このようなお悩みはありませんか?

  • 人材育成を目的とした評価制度を構築したい
  • 評価制度はあるが自社の現状に合っていない
  • 社員の成長意欲を引き出したい
  • 社内の人間関係を良くしたい
  • 上司によって部下の育成方法・評価基準が異なる
  • 人材育成を目的とした評価制度を構築したい

他社の評価制度とは○○○が違う!!

成長の三要素経営の育成評価制度が選ばれる理由

選ばれる理由1

仕事を教える連鎖が生まれる

成長の三要素経営の人事評価制度は人を育てることを目的とした評価制度で、「できる様になったこと」「人に教えられること」「部下の成長度合い」を認めます。
人に教えること、人を育てることが評価されるので、社員同士が競い合うのではなく、仕事を教え合う環境になります。
選ばれる理由2

社員の人間力が上がる・経営理念を意識して行動する

一般職の評価では、人としての土台や経営理念に沿った行動をしているかを重視します。みんなが経営理念に沿った行動をすることで、会社全体が同じ方向を向くことが出来ます。また、1人ひとりの人間力が上がると、定着率向上にもつながります。
選ばれる理由3

結果を出している社員のやり方を可視化して構築する

評価基準は理想ではなく、自社にいる、結果を出している社員のやり方を可視化して構築します。
いざ運用してみたら、現実とかけ離れているので使い物にならないということがありません。
選ばれる理由4

構築に関わった経営幹部・管理者の意識が変わる

構築では、会社の方向性や、目標を実現するためにどのような社員を育てていくべきかなどの議論をしながら構築するため、経営者・経営幹部・管理者で考えを共有することが出来ます。経営幹部・管理者が会社の将来を意識するようになるので自分や自部署が会社に貢献に出来ることを考えたり、先を見据えた部下育成をするようになります。
選ばれる理由5

上司みんなで評価するので評価が公正である

基本的に全部署の責任者で評価を行います。上司による評価の偏りがなくなるため、評価される側の不満が減ります。
選ばれる理由6

育成評価制度の運用で育てる側の人が育つ

部下を日頃から見ていないと正しく評価が出来ないため、部下を見る習慣がつきます。また、点数を上げるために部下を育てる方法、モチベーションの上げ方について考えるようになります。
評価を決める会議では、各管理者が部下をどのように評価しているのかを説明するので、部下を見るときの着眼点や部下との接し方を横展開することが出来ます。管理者同士で部下育成について情報交換するようになり、コミュニケーション量が増えます。
選ばれる理由1

仕事を教える連鎖が生まれる

成長の三要素経営の人事評価制度は人を育てることを目的とした評価制度で、「できる様になったこと」「人に教えられること」「部下の成長度合い」を認めます。
人に教えること、人を育てることが評価されるので、社員同士が競い合うのではなく、仕事を教え合う環境になります。

育成評価制度を構築・運用されたお客様の声

K社様
電気工事業/東京都

不足や優先すべきことに気付いた!

そもそも何を教えるか、どのような順番で教えるかが明確になっていないことに気付きました。
また、部下に教える時間、部下と面談をする時間を確保することが最優先だと思っていましたが、「人を育てる意味を知る」「育成を目的とした部下との関わり方を考える」「業務を任せる」ことが必要だと理解しました。

F社様
飲食業/新潟県

管理者の部下への関心が強くなった!

評価会議では部下を見ていないと正しい評価が出来ないので、店長がどれだけ部下を見ているか、知っているかが明確になりました。
店長の働く仲間への関心が強くなり、会議の回数を重ねるたびに具体的に何が出来ていて、何が不足しているかを言えるようになりました。

T社様
飲食業/宮崎県

会社の将来を話す機会が増えた!

経営者・経営幹部・管理者間でどんな会社を作りたいか、社員にどう育ってほしいか、どんなことをしてほしいかなどの議論が増えました。
また、管理者が自部署の役割や会社全体のために出来ることを考えるようになりました。

N社様
製造業/千葉県

社員の強み・課題が可視化された!

評価を可視化することで、個人の強み・課題が明確になりました。
また、項目ごとの評価の高低がわかるので、教育を強化すべき項目がわかりました。

成長支援コンサルティングとは?

人・組織の成長を支援するコンサルティング会社です。

成長支援コンサルティング株式会社では、働く人、お客様が減り続けるマーケット縮小時代に増収増益を継続する経営の仕組み「成長の三要素」経営をお客様企業へ構築しています。

「お客様企業を絶対に倒産させない」、「お客様の成長を支援する」という理念のもと、これまで25年以上に渡り、グループ全体で800社以上のお客様の成長をご支援してまいりました。

成長支援コンサルティングが選ばれる理由

その1

多くのお客様をご支援した実績があります!

成長支援コンサルティングでは、マーケット縮小時代に増収増益を継続する経営の仕組み「成長の三要素」経営をお客様企業へ構築しています。これまで、年商1億円前後のお客様から100億円規模のお客様、上場企業など、100社以上のお客様をご支援してまいりました。

私たちは、お客様をご支援する際に、業種の違いや規模の違いだけでなく、組織の総責任者である経営者のお考えに寄り添うことを大切にしております。その結果として全社黒字、9割以上のお客様企業が増収増益、そのうち約半分のお客様が過去最高売上、最高利益を続けられている状況となっております。債務超過・倒産の危機を迎えられたお客様もいらっしゃいましたが、現在は1億円以上の利益を出す優良企業にまで持ち直されたという事例もございます。
その2

グループ全体で中小企業の経営を支援!

成長支援グループは、「G.S.ブレインズ税理士法人」「成長支援コンサルティング株式会社」「成長支援社会保険労務士法人」の3つの会社から成り立っております。
規模的拡大から企業買収、上場準備、先には事業承継とその会社のステージによって起きる問題はさまざまです。 お客様が成長していく過程の中で生じる問題を解決するべく、グループ全体で連携を取りながら支援しています。
その1

多くのお客様をご支援した実績があります!

成長支援コンサルティングでは、マーケット縮小時代に増収増益を継続する経営の仕組み「成長の三要素」経営をお客様企業へ構築しています。これまで、年商1億円前後のお客様から100億円規模のお客様、上場企業など、100社以上のお客様をご支援してまいりました。

私たちは、お客様をご支援する際に、業種の違いや規模の違いだけでなく、組織の総責任者である経営者のお考えに寄り添うことを大切にしております。その結果として全社黒字、9割以上のお客様企業が増収増益、そのうち約半分のお客様が過去最高売上、最高利益を続けられている状況となっております。債務超過・倒産の危機を迎えられたお客様もいらっしゃいましたが、現在は1億円以上の利益を出す優良企業にまで持ち直されたという事例もございます。

セミナー概要

成長の三要素経営の育成評価制度セミナー

働き方改革、消費税増税、オリンピック後の不況、最低賃金の引き上げなど、課題や心配事が後を絶ちません。そのような不安定な経済の中で成長できる会社の共通点のひとつとして、人を育てられる人材が多いことがあげられます。
成長の三要素経営の育成評価制度は、単に社員を評価する、賃金だけを決めるのではなく、出来るようになったこと、人を育てることを認めて評価します。
当セミナーでは、人を育てる連鎖が生まれる育成評価制度の構築方法から運用までお伝えいたします。

日時

2019年10 月9日(水)  14:00~17:00
※受付は30分前より開始致します。

会場

成長支援コンサルティング株式会社セミナールーム

〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-6-10 Daiwa猿楽町ビル1F

アクセス

・JR総武線
 「水道橋駅」下車、東口出口より徒歩6分
・都営三田線
 「水道橋駅」下車、A1出口より徒歩7分
・東京メトロ半蔵門線/都営三田線/都営新宿線
 「神保町駅」下車、A5出口より徒歩7分
http://consulting.seityo-sien.com/company/access/

受講料

お1人様  5,000 円 (税込)

セミナー内容

・時代背景
・働く人に選ばれる三位一体の取り組み
・成長の三要素経営の育成評価制度
 人を育て、会社の業績をよくするための制度
 社員が納得するツールと仕組み
・弊社のお客様事例
 評価制度構築・運用の中で気付かれたこと

注意事項

セミナー開催の最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。
万が一、中止となる場合は開講日の約1週間前にご連絡致します。
なお、セミナーが中止となった場合、受講料は全額ご返金させていただきます。

キャンセルについて

ご参加を取り消される場合は、開催日の3営業日前までにお願い致します。
開催日より3営業日以降のキャンセル・無断欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

受講料

お1人様  5,000 円 (税込)

プロフィール

成長支援グループ代表
G.S.ブレインズ税理士法人 税理士
成長支援コンサルティング コンサルタント

近藤浩三

支援する企業において必ず利益を出し、企業成長を継続させる実践派のコンサルタントとして定評があり、全国に多くのファンを持つ。
グループ全体で、業種・業態・会社規模に応じた支援を行い、関与先企業約600社のうち80%が黒字経営を継続中。
その理論的支柱になっているのが、近藤自身が構築し、マーケット縮小時代における企業成長の本質と方法論「成長の3要素」(組織づくり、ビジネスモデル、マーケティング)である。
この理論に基づくコンサルティングで数多くの企業の再建と増収増益の実績を築き、過去最高売上高・最高利益を出す企業が相次いでいる。

会社概要

運営会社について
社名 成長支援コンサルティング株式会社
代表者 近藤浩三
所在地 〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-6-10
Daiwa猿楽町ビル1F
電話番号 03-6417-9628
FAX 03-5244-5260
グループ会社 G.S.ブレインズ税理士法人
成長支援社会保険労務士法人
所在地 〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-6-10
Daiwa猿楽町ビル1F
お問合せはこちらから
お電話でのお問合せ
TEL.03-6417-9628
受付時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

WEBでのお問合せ

ご連絡後2営業日以内にご返信します。お急ぎの方は電話でお問い合わせください。